ニュース

株式会社スマートバリュー(東証JQS)と資本業務提携を行いました

2016年11月28日(月)

PDFをダウンロード

株式会社スマートバリュー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:渋谷 順、以下(株)スマートバリュー)は、平成28年11月25日に、ブロックチェーンにおいて高い技術力を持つシビラ株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:藤井 隆嗣 以下、シビラ)へ出資を行い、業務提携契約を締結しました。


「IoT × ブロックチェーン」と「地方創生 × ブロックチェーン」

(株)スマートバリューは、全国の自治体に向けた地域情報クラウドと、モビリティ向けIoTサービス事業を展開しています。

(株)スマートバリューが持つ地方自治体での営業展開力、IoTサービスの開発力および営業力と、シビラのブロックチェーンを融合させ、新たな市場を開拓していきます。

<関連リンク>

スマートバリュー、ブロックチェーン技術開発のシビラへ出資し業務提携契約を締結(日経電子版)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=429615&lindID=1

PDFをダウンロード