ニュース

エシカルの価値をトークンエコノミーで流通させる実証実験

2018年5月17日

シビラにおける本実証実験の目的は、エシカルの価値をトークン化し、トークンの価値を第三者が認めるのか、トークンが流動するのか、を実験する事でした。

結果としてはエシカルフードを提供している第三者店舗が本エシカルトークンと店舗のエシカル商品を交換しても良いと手を上げてくれました。

エシカル生産、エシカル消費、を広めたいという想いがトークンエコノミーによってムーブメントになる可能性を感じました。

それ以外にも綾町のエシカル野菜を使った料理と同じ料理でエシカル野菜ではない野菜の料理の2つのメニューを提供し、どちらのメニューが好まれるのかなど面白い内容が沢山ある実証実験となってます。興味のある方は是非以下リンクから詳細を確認して下さい。

< 関連リンク >

【電通国際情報サービス公式プレスリリース】
https://www.isid.co.jp/news/release/2018/0517.html

【ASCII】
ブロックチェーンで「エシカル消費」を保証、宮崎県綾町の挑戦
http://ascii.jp/elem/000/001/689/1689821/

【マイナビニュース】
有機農産物の生産から消費までをブロックチェーンに記録する実験
https://news.mynavi.jp/article/20180517-632002/

【財経新聞】
ブロックチェーンで農産物の生産・流通・消費履歴を保証するトレーサビリティ実証実験を開始
https://www.zaikei.co.jp/releases/627816/