ニュース

ブロックチェーンで管理された野菜を「ヒルズマルシェ」に出店

2017年03月25日 (土)

ブロックチェーンテクノロジーで食の「安全性」と「ブランド」を証明するプロジェクト(※1)の第一弾の実証実験を実施しました。ブロックチェーンで管理された宮崎県綾町の野菜を六本木アークヒルズの「ヒルズマルシェ」へ出店。素晴らしい店舗ができあがり大盛況でした。

※1 プロジェクトの詳細はこちら
http://sivira.co/pr/press/20161019-01-ja.html

綾町の野菜情報(生産者、植え付け、 収穫、肥料や農薬の使用、土壌や農産物の品質、etc)はシビラのブロックチェーン「Broof」で管理しました。Broofは、データベースとしての堅牢性・パフォーマンスとデータのトレーサビリティに秀でている ブロックチェーンですので本プロジェクトに最適。ブロックチェーンの情報はスマホで誰でも閲覧可能です。 野菜にQRコードとNFCタグがあり、それを通じて消費者はスマホで情報を閲覧できます。

インフラは認証の強化、データの解析・分析を重視しMicrosoftのAzureを利用しました。Azure Key Vault、Microsoft Authenticatorを用いた生体認証によるウォレットへのアクセスやHDInsightとPowerBIを用いた分析を行うのが狙いです。

なんと、販売開始から3時間とかからずに完売致しました!!

本プロジェクトは沢山の人々の協力によって実現しております。

こんなcoolなCMまで製作されました。

第一弾の実証実験が大成功に終わり本当に良かったです。

ブロックチェーンによる新しい買物体験。今までとは違う指標や動機で野菜を購入する。

食の新しいサプライチェーンによって飲食店でのメニュー選びも変わります。自分が食した物が把握でき、料理はどんな原料で作られてるのかの正しい情報がある事により、今までに無いレコメンドが可能です。ダイエット中の人、健康重視の人、病気の人、etc それぞれに適したメニューが表示されます。

シビラは今後も「テクノロジーによる新しい常識」に挑みます。

<関連リンク>

株式会社電通国際情報サービス:プレスリリース
https://www.isid.co.jp/news/release/2017/0322_1.html

綾町野菜CM - アークヒルズのマルシェで会いましょう編
https://www.youtube.com/watch?v=HBdMwngr-7s&feature=youtu.be

世界でも有数の有機農業の町、宮崎県綾町が取り組む最先端テクノロジーの実証実験
http://vege8.net/blog/blockchain

オーガニック最先端の街、綾町の有機野菜が届く六本木のマルシェへ
https://www.mylohas.net/2017/03/061164ayamachi.html#_ga=1.62143212.1155877450.1491165790